アポプラスステーション株式会社 コントラクトMR採用サイト クオール株式会社(東証一部)グループ:内資初CSO事業会社として製薬会社に対するアウトソーシング事業を展開

日本市場におけるコントラクトMRの将来性は?
MRの転職・コントラクトMRの求人募集サイト

MR未経験者はこちら

 

 

よくある質問

日本市場におけるコントラクトMRの将来性は?

市場の伸びが加速しており、欧米レベルへの普及・拡大が見込まれています。

コントラクトMRは欧米では20年以上の歴史があり、日本でもコントラクトMR活用をメインとするCSO事業が開始されてから15年を経過しました。

従来、製薬企業からのコントラクトMRのニーズは欠員補充、中途採用をする際の新たな資源(コントラクトMRが派遣先の製薬企業へ転籍する)というような量的な活用が中心でした。

そしてコントラクトMRが業界に定着してきた現在、その活動フィールドも拡大傾向にあり、以下のような多様なサービスが進展しています。

・新薬上市(発売)時のMR集中投下
・がん・中枢神経(CNS)等、特定領域に精通した専門MRの活躍
・調剤薬局・病院薬剤部等を中心に訪問する、機能専門MRの誕生
・医療系有資格者による薬剤の副作用マネジメントサービス

CSO業界全体では現在約4,000名超のコントラクトMRが日本で活躍しており、今後この数はますます伸びると予測されています。

→コントラクトMRとは