MR認定試験体験版

演習問題   疾病と治療その2 2019年

問題は全部で10問あります。正しいと思われる回答を選択し、採点ボタンを押してください。

意識障害と失神は同義である。
肺動脈弁、大動脈弁はいずれも3枚の半月弁である。
気道はガス交換を行う部分であり、呼吸部は外界と肺を結ぶ空気の通路である。
腸内細菌と宿主の間には共存関係があり、腸内細菌が産生するビタミンB12を利用している。
わが国のRA患者数は約5万人である。
子宮内膜症は、性成熟期女性の約30%に存在する。
高尿酸血症のうち95%は明らかな原因を認めない原発性である。
聴覚器および平衡覚器として働くのは中耳である。
ニューキノロン系は時間依存性の抗菌薬である。
閉経後乳がんでは肥満は高リスク要因である。

採点する

演習問題   疾病と治療その2 2019年

意識障害と失神は同義である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」臨床 P8】 [同義である→同義ではない] ※意識障害:正常な意識が損なわれた状態。 失神:一過性の意識消失発作。

肺動脈弁、大動脈弁はいずれも3枚の半月弁である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」基礎 P33】 ※いずれの動脈弁も、心拡張期における動脈からの血液逆流を防ぐ。

気道はガス交換を行う部分であり、呼吸部は外界と肺を結ぶ空気の通路である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」基礎 P45】 [気道⇔呼吸部] ※気道:鼻腔、咽頭、喉頭、気管、気管支  呼吸部:肺(肺胞)

腸内細菌と宿主の間には共存関係があり、腸内細菌が産生するビタミンB12を利用している。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」基礎 P60】 [ビタミンB12→ビタミンK] ※ビタミンKは、血液凝固に働く。

わが国のRA患者数は約5万人である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」臨床 P102】 [約5万人→70万人前後] ※中年女性に好発する。

子宮内膜症は、性成熟期女性の約30%に存在する。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」臨床 P123】 [約30%→約10%] ※骨盤内が主な病巣。エストロゲン依存性である。

高尿酸血症のうち95%は明らかな原因を認めない原発性である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」臨床 P142】 ※男女問わず血清尿酸値が7mg/dLを超えた場合に高尿酸血症と定義する。

聴覚器および平衡覚器として働くのは中耳である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」基礎 P139】 [中耳→内耳] ※蝸牛が聴覚器、半規管と前庭が平衡覚器として働く。

ニューキノロン系は時間依存性の抗菌薬である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」臨床 P177】 [時間依存性→濃度依存性] ※時間依存性の抗菌薬は、βラクタム系である。

閉経後乳がんでは肥満は高リスク要因である。

結果

あなたの回答
正しい答え

解説【MRテキスト「疾病と治療」臨床 P217】 ※わが国では、閉経前の40代の乳がんが多いことが特徴である。

別の問題に挑戦する

MR認定試験体験版
一覧ページへ戻る