サポート・フォロー体制

G MR→G MR plus育成のためのサポート体制

G MR→G MR plus育成のためのサポート体制

プロジェクトマネージャーのフォロー体制

担当マネージャーの声

G MR→G MR plus育成のためのサポート体制 G MR→G MR plus育成のためのサポート体制

プロジェクトマネージャー&スーパーバイザーのサポートについて 皆さんとはプロジェクト決定前からおつきあいが始まり、プロジェクト満了した後も次のプロジェクトが決まるまで一貫しておつきあいさせて頂きます。

アポプラスステーションに入社し、配属されるプロジェクトが決定すると最初に配属前研修が実施され、アポプラスステーションの目指す真の医療従事者になるための考え方や仕組み、短期間で必ず成果を出せるMRになる為のノウハウの伝授、配属先企業の概要・組織構成・医薬品のポジショニング等の基本情報などをお伝えしています。

配属後は、配属先企業の実績UPを短期間で達成するために、一緒に具体的な活動目標を設定し、毎月定期的にFace to Faceの面談とWeb面談で、MR活動の課題の確認と解決のサポートを行っています。

プロジェクト会議では、全国に配属されているプロジェクトメンバーがアポプラスステーションの本社に集まり、配属先企業の各営業所の取り組みやMR活動の成功例の共有、課題克服のための研修等それぞれのプロジェクトにあった会議を開催しております。

また、配属先企業で安心してMR活動ができる環境をつくるために、配属先企業の本社・支店・営業所に定期的に訪問し、皆さんのMR活動の成果や両社の近況について情報交換等を行い、良好な関係を築いております。

担当マネージャー 入社3年目。外資系製薬会社にてMR職及びマネジメント職を20年以上経験。その後アポプラスステーションでスーパーバイザーを経て現在プロジェクトマネージャーとして勤務中。

プロジェクトマネージャーのフォロー体制

コンプライアンス部門

コンプライアンス教育、薬事に関するMRのサポート

コンプライアンスに関する教育研修、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」に関連した業務を通じてMRの皆さんをサポートしています。
医療従事者として認めていただけるMRの基本は、高い倫理観を持ち、自らが模範となる社会人であるべきと捉えています。そのために、入社時全員に対して、真の医療人として活動していくことを目的として、「医療用医薬品製造販売業公正競争規約」にとどまらず、単なる『法令の遵守』から『社会的要請への適応』としての考え方を含めた幅広いコンプライアンス研修を実施しています。配属された後は、プロジェクトマネージャー/スーパーバイザーを通じて、継続的な啓発を行うと共に、具体的な個別事例の相談にも応じています。
薬機法に関係する支援は、GVP・GPSP教育、委受託契約に基づく安全管理業務を中心に行っています。
同時に医療業界は公的制度に支えられており、医療従事者としてのMRは医療制度や診療報酬に関する知識の習得も必須と捉えています。CSO業務部では医療制度・診療報酬に関する自己学習資材の作成・配信、「医療経営士」取得支援を通じて、皆さんの活動の幅が広がるようサポートいたします。

管理部門

MRのサポート体制

顔の見える管理部門として、よりMRの皆さまに近い存在でありたいと心がけ、サポートしております。プロジェクト配属時のオリエンテーションでは、アポプラスステーションの基本的な就業ルールについて理解を深めていただいております。また、毎月の勤怠管理、経費精算でも正しい入力がされているか、精算漏れがないか等、プロジェクトマネージャーと連携し、皆さまが規律正しく、気持ちよくMR活動に専念できるよう寄り添い見守ることで、皆さまに感謝される存在でありたいと願っております。