MR認定試験体験版

演習問題   MR総論その3 2020年

問題は全部で10問あります。正しいと思われる回答を選択し、採点ボタンを押してください。

MR認定制度について、正しいのはどれか。
医師の診療行為とマネジメントサイクルの組み合わせで正しいのはどれか。
法的責任と倫理的責任について、正しいのはどれか。
医薬品の広告について、誤りはどれか。
後期高齢者医療の被保険者の一部負担は原則としてどれか(現役並み所得者を除く)。
薬価基準収載医薬品の供給について、誤りはどれか。
医薬品等と副作用被害の組み合わせで正しいのはどれか。
感染症定期報告制度について、誤りはどれか。
安全性定期報告書について、誤りはどれか。
「MRの果たすべき役割」(MR認定センター発行)で示されたMRの役割に該当しないのはどれか。

採点する

演習問題   MR総論その3 2020年

MR認定制度について、正しいのはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
導入教育および継続教育を受けなければ、MR業務に就けない。

解説【MRテキスト「MR総論」 P15-16】 [1:就けない → 就ける、3:Cレベル → Aレベル、4:実務教育 → 基礎教育、5:日本製薬工業協会 → MR認定センター]

医師の診療行為とマネジメントサイクルの組み合わせで正しいのはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
検査 … check

解説【MRテキスト「MR総論」 P25】 [1:問診…check、3:処置…action、4:治療…do、5:経過観察…check]

法的責任と倫理的責任について、正しいのはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
免許の取り消しは行政責任に該当する。

解説【MRテキスト「MR総論」 P61】 [1:民事責任 → 刑事責任、2:制裁がある → 制裁はない、3:行政責任 → 民事責任、4:会社利益 ⇔ 社会的利益] ※行政責任:職業上不適切な行為と判断された場合に受ける罰則。

医薬品の広告について、誤りはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
医薬品の名称であれば、承認前に広告を行うことはできる。

解説【MRテキスト「MR総論」 P77-78】 [2:できる → 禁止されている] ※がんなどの疾病に使用される医薬品等で、医師などの指導のもとに使用されなければ危害を生じるおそれが特に大きいものは、一般人を対象とする広告方法が制限されている。

後期高齢者医療の被保険者の一部負担は原則としてどれか(現役並み所得者を除く)。

結果

あなたの回答
正しい答え
医療費の1割

解説【MRテキスト「MR総論」 P113】 ※75歳以上:後期高齢者、65〜74際:前期高齢者

薬価基準収載医薬品の供給について、誤りはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
医療用医薬品の包装単位における錠剤の標準小包装は500錠である。

解説【MRテキスト「MR総論」 P136-B】 [3:500錠 → 100錠] ※許容大包装:抗生物質以外の錠剤は、6000錠

医薬品等と副作用被害の組み合わせで正しいのはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
キノホルム … スモン

解説【MRテキスト「MR総論」 P150-151】 [1:サリドマイド…催奇形性、3:ソリブジン…血液障害、4:フィブリノゲン製剤…C型肝炎、5:ヒト乾燥硬膜…プリオン感染]

感染症定期報告制度について、誤りはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
すべての医療用医薬品と再生医療等製品が報告対象である。

解説【MRテキスト「MR総論」 P169-170】 [2:すべての医療用医薬品 → 生物由来製品]

安全性定期報告書について、誤りはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
剤形違い、含量違いなど品目ごとに1つの報告書を作成する。

解説【MRテキスト「MR総論」 P189】 [1:剤形違い、含量違いなど品目ごと → 成分ごと] ※医薬品規制調和国際会議(ICH)で合意された定期的ベネフィット・リスク評価報告(PBRER)の内容を報告する。

「MRの果たすべき役割」(MR認定センター発行)で示されたMRの役割に該当しないのはどれか。

結果

あなたの回答
正しい答え
自分の目標計画達成のために行動する。

解説【MRテキスト「MR総論」 P233】 ※MRの活動は、すべて「患者にとっての恩恵」を視点においた行動が基本になければならない。それがMRの倫理観である。

別の問題に挑戦する

MR認定試験体験版
一覧ページへ戻る