MR認定試験模範解答速報

この解答は、あくまでもアポプラスステーションの独自の見解であり、
MR認定センター様より発表される正式な解答とは異なることもあり得ます。

第26回MR認定試験模範解答医薬品情報

医薬品情報 
模範解答ダウンロード(PDF)印刷用
pdf

No. 解答 解説 ページ
1 1   5
2 1   26
3 2 450nm以上→450nm以下 41
4 1   46
5 1   51
6 1   56
7 1   71
8 2 カリウムチャネル→カルシウムチャネル 82
9 2 促進→阻害 83
10 1   95
11 2 を改善する→に注意が必要である 104
12 1   115
13 1   120
14 1 126
15 2 チロシンキナーゼ阻害薬→モノクローナル抗体 128
16 1   134
17 2 第十八→第十七 142
18 2 高い→低い 153
19 1   添3
20 2 厚生労働省→製薬企業 添13
21 1   4表1-3
22 3 1,2:一般用医薬品なので認められている 5
23 2   6
24 2   11
25 3   18
26 1   19図2-7
27 2   21
28 1   21
29 3   22
30 2 1:溶液性注射剤→乳濁性注射剤、3:持続性注射剤→輸液剤 23,24
31 3   26
32 3   41
33 2   53
34 1   57
35 2 b:第2相→第1相 60
36 3   64
37 3   70
38 1   1:75,79
2,3:76
39 2   75
40 1   77
41 3   81
42 1 2,3:副交感神経の活動に該当 78表3-1
43 2   89
44 2   94
45 2   96
46 3 1:ループ利尿薬、2:サイアザイド系利尿薬 98
47 1   102
48 2   103
49 2   104
50 1 2,3:副作用に該当 1,2:107表4-2
3:106
51 1   109
52 1   110
53 1   121
54 2   134
55 2   137
56 1   139
57 2   128
58 1   133
59 2   145
60 2 b:平均値→中央値 161
61 3 a:化学的試験法に該当 143表5-7
62 2   144
63 1   149
64 3   156
65 2   160
66 1   163
67 2   添3
68 3   添8
69 3   添15
70 2   添13表6-7
71 2   31表2-3
72 4   58
73 2 ※(ただし、選択枝cも正解と考えられるので解なし) 64,65
74 5 a:閉口→開口、b:アラキドン酸→プロスタグランジン a:82,b:81,c:84,d:80図3-7,e:83
75 1   96
76 3   122
77 4   133表5-2
78 4 a:介入研究→観察研究、e:観察研究→介入研究 153
79 3 b:臨床試験→製造管理及び品質管理、c:5種類→3種類 143~151
80 1 ※(開発の経緯の削除について旧テキスト171に記載) 添6図6-2など

 

募集要項